美しき人々

2017年11月06日

28年目の結婚記念日は函館で!

ホテルショコラの皆様11月3日に、28年目の結婚記念日を迎えました。早いものです...。今年の記念日は....どうしようかしら?ふと「函館」に行きましょう!ということになり、行ってきました。

函館に足が向いた理由はおもに3つ。
1.私達の結婚式でお世話になった飯野智子さんが函館のホテルショコラで支配人をしていらっしゃるから。2.美味しい魚介を食べたくなったから。3.尊敬していた父の生まれ育った地が函館だったから。

私は23歳、夫は26歳の時、ホテルオークラで結婚式を挙げました。ホテルショコラの飯野さんは、当時ホテルオークラでお仕事をしており、私たちの結婚式の司会までしてくださった恩人。飯野さんのユーモアセンス豊かな面白おかしい素敵な司会のおかげで涙が全くない「大笑いの結婚式」ができた
ことは懐かしい思い出です。

今回は....支配人の飯野さん、そしてスタッフの皆様に大変お世話になりました。心から感謝を申し上げます。ほんとうに、どうもありがとうございました。函館の旅には、可愛らしいホテルショコラさん、とてもおススメです!ホテルショコラのスタッフさんは、皆さん笑顔がステキで、お人柄温かで、おもてなし力が素晴らしいです。朝食は、こだわりの美味しいものばかり。鮭のハラス、イカ刺しもおいしかったです!

函館ウにいくらアクセスも良く、赤レンガ倉庫や、美味しい魚介がいただける漁港「朝市」は徒歩ですぐです。朝市では、ウニ、いくら丼を、ぺろりといただきました。
















五稜郭函館の和洋折衷の風雅な建築物も魅力のひとつ。建築家だった亡き父のセンスもこの地で磨かれたことが改めて感じとれました。国有財産としても有名な五稜郭は、ちょうど紅葉の時期でとても美しかったです。上からの眺めにも、うっとり。








函館山夜景そして....なんと美しい満月の日に、世界三大夜景のひとつと言われている、函館山の夜景を見ることができました。月に照らされた海面が宝石のように輝いていました。

案内をしてくださった飯野さん曰く「こんなにクリーンな美しい夜景は一年でも何回も見れないのでとてもラッキーよ!」と....。

11月の中旬には、函館山は冬季閉鎖をしてしまいます。おすすめは、11月初旬時期ですよ!

飯野さんのコーディネートのおかげで、夫と娘の3人で結婚記念日旅行を楽しく過ごすことができました。飯野さんは大切な学友で、夫と同じく30年来のお付き合い。飯野さん、これからも、私達夫婦と楽しい余生をご一緒に、末永くお付き合いくださいませ☆彡

2017年09月06日

今日、50歳になりました!

Image-本日、9月10日、私は満50歳になりました。「人生50年」と昔から言われていた節目の歳を迎えましたが、私自身の気持ちは、18歳の学生時代の頃の気分とぜんぜん変わっていません(微笑)。でも50歳になり確実に体の中では、今までとは違う変化を感じています。いわゆる更年期の体の変化というものです。私は更年期を「更新期」と捉え、新たな自分に更新していくための心と体に生まれ変わる時期と思っています。だからこそ、無理なく楽しみながら日々過ごすことを心がけたく、私は、今までと変わらず続けていく「50歳の誓い」を改めまして、5つ立ててみました。

Image-3★私の50歳の誓い★
1.「今日の楽しいイベントごと」を1日のスケジュールの中に必ずひとつつくること
2.自分も相手(周囲)も喜びにあふれるようなクリエイティブなステキなことをに発信すること 
3.首筋をスッと引き上げ、微笑み、「乙女心」を思い描き「華やぎ」を楽しむこと
4.皇居一周マラソン(5キロ)を楽しみながら35分ぐらいで走れる体を保つこと
5.私に関わる人すべての方に、感謝と幸せの気持ちで接すること

この誓いを立てた理由は、「年を重ねると今までできていたことができなくなる」と言われている老化を防ぐために、いつまでも元気にできるという自分の可能性を見出したく、そのために心身や、日々の生活を一層、大事にしたいと思ったからです。

Image-1昨日は、一般非公開の、生徒の皆さんの日頃のレッスン成果をご披露する「ハイヒールウォーキングの発表会」と私の誕生日会を兼ねたイベントを行いました。生徒の皆さんからもお祝いの言葉をたくさんいただき美しいお花のプレゼントまで...とても嬉しく思いました。生徒の皆さま、本当にどうもありがとうございました。

生徒さんのウォーキングステージは、今年も一生懸命で素晴らしく、その方のレベルアップが毎年拝見できて、感慨深いものがありました。ハイヒールが全くはけなかった生徒さんがはけるようになり、ステージで真摯に取り組むお姿...人間とは諦めなければ、必ず自分の望むその道に進んでいくことができるということを生徒さんは、いつもエレガンスを通して体現してくださいます。素晴らしことです。私は、これからも、生徒さんが喜んでくださる素敵なことを、たくさんたくさん考え発信していきたいと心に誓った昨日でした。

Image-4いま、夫と娘が祝ってくれたサプライズ食事会から戻ってきました。夫と娘にも、いつもいろいろ支えていただき、感謝の毎日です。これからの50年も、家族にも周りの皆様にも、真心をもって誠実に過ごしていきたいと思っています。「100歳までエレガンス!」をめざして.....。

皆様にもたくさんの笑顔と幸せが訪れますよう、心からお祈りしています☆

2016年07月14日

応援してくださる皆さまに心からお礼を申し上げます☆彡

0709_0729もうすぐ梅雨明けの東京でしょうか....。先週のブログでもお伝えしたましたが世界のメディアで批判を受けすこし心が折れていた私でしたが、多くの方から励ましのお言葉をたくさんいただきまして、とても勇気を頂くことができました。

この場をお借りし、応援してくださる皆さまに、心からお礼を申し上げます。
皆様の温かいお言葉を心に刻み、皆様に少しでもお役に立てる「エレガンス美」のご提案を、これからも変わりなく心をこめてお伝えしていきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。











0709_0465渦中の中でしたが、先日、生徒さんのハイヒールウォーキング発表会を開催いたしました。ハイヒールで一歩一歩丁寧に歩く生徒さんの真摯なお姿を拝見し、私も初心に返り、心で涙していました。

バレエピアニスト蛭崎あゆみさんの生演奏にのってウォーキングした生徒さん....まだレッスンに通いはじめて5か月の方から、長くは12年の方まで、幅広いキャリアの方が、今年もチャレンジしてくださいました。「日常生活で<歩く>という当たり前の動作を、芸術の域まで美しく歩けるようになることをめざす」ことを会のテーマに、7年前に始めた発表会。

「こんな発表会、世界中、どこにもない貴重な発表会ですね!」とご参加の生徒さんが喜んで笑顔で参加してくださったことが何よりもうれしかったです。

0709_0528この会で、私はある余興(パフォーマンス)を初披露しました。(写真左)生徒さんに喜んで頂きたい一心で、ハイヒールダンシングを、生徒さんのために初公開!マイケル・ジャクソンとピンクレディーのUFOの踊りをアレンジしてダンシング!実は、高校時代、私は、ジャズダンス部の部長を務め、マイケルジャクソンやピンクレディーの踊りは、日々、部活動で踊っていたので、若かりし青春の頃の踊りなのです。

今回の余興は、世界のメディアで批判を受けて折れてしまった弱い自分の心を立て直すための、奮起にもなりました。「必ず、完璧に踊ると」心で誓い、心と体を自由に解放しようと自ら楽しみました。

生徒さんも、とっても喜んでくださり、こころからうれしく思いました。
来年は、どんなパフォーマンスで生徒さんに喜んでいただこうかしら?来年も、生徒さんの夢と希望が広がる楽しい発表会となればと願っています!

2016年06月17日

キラキラ輝く自分を☆

IMG_3111梅雨の合間の美しい青空の金曜日の午後、パリオペラ座公認のバレエピアニスト蛭崎あゆみさんとエレガンス・イベントのお打合せ。

そのイベントは、サロンに通う生徒さんが参加される非公開のイベントで、7月に行われます。
そのイベントとは「エレガンスエキスプレッション発表会&サマーパーティー」。

それは、日頃、レッスンで学んで頂いているハイヒールを履いた美しい立ち方・歩き方を、ちょっと非日常的に、ステージ上で、蛭崎あゆみさんの生演奏に合わせて、披露する、年に一度の生徒さんの発表会。

今年で、5回目ですが、世界中、どこを探しても、こんな発表会はないと思います(微笑)。

この発表会を、行ってみようと思ったきっかけは、生徒さんに、自分の存在を光らせ、自信をつけて頂くことで、自分をもっと好きになってキラキラして頂きたいと、思ったからです。

<多くの人は、自分に自信がなく、自分をあまり好きではないという「自己下げ」をしています>
<多くの人は、いまの自分を認めて受けいれて、光り輝かせることになれていなません>
<多くの人は、自分を認め光り輝かせるための方法がわからないので、あきらめています>
このようなことに、私は、長年指導しながら、気づきました。

そんな皆さんの背中を、そっと押して、自信を取り戻してあげられたら....何かできないかしら?

私たちが誰でも毎日行っている動き、「立つこと・歩くこと」をステージ上で、スポットライトをあびて、ドキドキしながらでも生徒さんができたら、きっと普段の生活の中でも、自分の中に眠る可能性を引き出していただけるきっかけになるのではないかしら?そのような思いから、はじめた当発表会イベント。

IMG_3101今年も、ご参加の生徒みなさんのキラキラ輝くお姿が、たくさん見れますように....☆彡
今週のお花....ピンク系にしてみました。


2016年06月10日

ピンク!

IMG_3097久しぶりに晴れた本日、金曜日。爽やかな空気が気持ち良いです。夏を涼し気に歩くイメージの撮影です。

一年を通して、日焼け対策に、帽子は私にとっての必需品。帽子は、かぶったときはもちろん、外したあとの持ち方次第で、その人を魅力的に見せる演出道具にもなります。

持ち方のコツは、指先をすっと伸ばして、握りこまないこと。このように持つと、人と物が一体となってみえて、統一感が生まれます。指先の延長線上に、帽子が自然とつながっている見せ方です。
帽子を持って、佇む姿も、自分の美しさのひとつにしてしまうことができるので、興味のある方は、ちょっと真似してみてくださいネ(微笑)。

このピンクのワンピースは、私のお気に入りの夏のワンピ―ス。
今晩、会食の時に、着ていこうかしら?...と考え中です。


IMG_3089ただいいま、デスクの上に飾っている美しいバラを眺めながら、執筆中です。先週日曜日の名古屋レッスンにお越しの生徒さんから頂いたバラが、今もなお、美しく咲いてくれています。
毎日、お水を入れ替えるたびに、頂いた生徒さんのお顔を思い浮かべています。

バラの中央部分は、私のお気に入りの写真のワンピースの色合いと同じなので、眺めているだけで、心華やぎます。私は、たくさんのステキな生徒さんに囲まれ、幸せ者です。

明日も、広尾プライベートサロンで、生徒さんの笑顔を拝見できることをの楽しみに.....お待ちしています☆彡

2016年06月03日

いま、5キロランニングに挑戦!

IMG_3077この季節の夕暮れ時は、ジョギング日和。18歳の高校生以来、ランニングはしていなかったのですが、50歳を前に、美と健康のために、30年ぶりに、5キロランニングに挑戦してみようかしら?と、ふと思い立ち、はじめてみることにしました。

走れるかしら?!と内心ドキドキしながら、まずは、先週末の夕暮れ、<皇居1週(5キロ)>に、初チャレンジ。

皇居1週は、信号待ちがなく、景色も良いので、なんと、ノンストップで<36分半弱>で走れた自分に、ちょっとビックリしました。意外と走れてしまったのは、毎日欠かさず、ストレッチをしているお陰かしら?リフレッシュできて、とても気持ち良かったです。(さすがに、ハイヒールではないですよ^^微笑)

ランニングの目的は、デトックスと骨の強化。

ダイエット目的でも人気のランニングのコツは、おしゃべりできるぐらいのペースで、20分以上走り続けると、脂肪燃焼効果が効率よく高まるそうです。先週末は、皇居ランで、ランニングガールにデビュー!した記念すべき夕暮れでした。

写真は、先日、ランニング好きのお仲間と「お台場のレインボーブリッジラン」を楽しんだ折り返し地点。

このあと、お仲間と「焼肉」を食べに行きました。走ってお肉を食べて、パワーアップです!

ランニング仲間の平均年齢は60歳....。皆さん、お元気で、素晴らしいです。最年長の方は72歳。私は最年少。健脚の皆さんに、少しでも追いつくけるよう、楽しみながら、ランニングを長く続けられたらと思っています。もう年だから.....という言葉など、使っていられませんね!

新たな趣味が増えました♪

これから、<エレガントなランニング・ファッション>もいろいろ研究して楽しみたいと思っています♪

IMG_3084さきほど、サロンの玄関に、初夏らしい鉢植えを飾りました。明後日は、名古屋で夏の特別レッスンがあります。久しぶりに名古屋サロンの生徒さんにお会いできることを、今からとてもたのしみにしています☆彡

2016年05月20日

初!テレビドラマに..

IMG_1979過ごしやすい五月晴れの日々。今週もあっという間に、過ぎてしまった1週間でした。来月...初めてテレビドラマにちょっとだけ、出演します。そのドラマ撮影が、今週、ありました。

ドラマの名前は、テレビ朝日の土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女」。
渡辺えりさんが主演され、シリーズ11回も続いている人気ドラマ。渡辺えりさんが演じられる警察事務員「西郷美千花」は、いつリストラされてもいいように、資格マニアで、たくさんの資格を持つ女性というキャラクター。今回のドラマ内で、渡辺えりさん扮する西郷美千花が、「ハイヒール検定1級」に挑戦します。

今週の撮影は、そのハイヒール検定1級の実技試験を受けているシーンの撮影が、早朝からスタート。



IMG_3005私は、普段の仕事と変わりない「日本ハイヒール協会の代表理事」という役柄で出ます(微笑)。
そのため、いつも通りにできたので、ほっとしています。
この番組をご覧になった方が「ハイヒール検定」に興味をもってくだされば、うれしいですね。

自ら演技もしましたが、ハイヒールウォーキングの指導を女優の渡辺えりさんや、エキストラの方々にしながら、監督さんと映像チェックもし、いつものテレビ出演とは、また違った現場で、とても楽しく勉強になりました。

エキストラのみなさんは、ハイヒールインストラクター・ハイヒーリストの資格を持った私の生徒さん。
ハイヒール検定受験者という役で、一緒に出演しました。 みなさんもとても楽しく貴重な体験ができました!と喜んでくださり、私も一安心。




IMG_1950渡辺えりさんを囲んで、生徒さんと楽屋廊下で記念撮影。生徒さんとの良き思い出にもなりました。
とても気さくで、お人柄の渡辺えりさん。えりさんは、昔、バレエも習ったことがあるそうで、ハイヒール検定1級のウォーキングの基本もすぐに会得され、本番では、颯爽と美しく歩いていらっしゃいました。さすがです!

来月、6/18(土)21:00放送なので、たくさんの方に観ていただけると嬉しいです☆彡

2016年04月07日

今日は桜の精に....

桜色ワンピース春になると桜効果でしょうか....なぜかピンク色の服が着たくなります。桜もそろそろ見納め。私は『桜の精』をイメージして、今晩ある西麻布の夕食会に着ていく服をコーディネート中です。

日本中の人達が桜の魔法にかかり、心ほろ酔いで華やぐ気持ちを満喫しています。
私もその一人。足元も桜のハイヒールでトータルコーディネートしてみました。









昨日は、フランス通信社(AFP通信)の取材がありました。私が理事長を務める「(社)日本ハイヒール協会」の活動模様の取材でした。昨日は、ハイヒール検定1級をめざす、美意識の高い女性の方々が受験されましたが、受験前に、ハイヒール講習のレクチャーを行いました。
AFP通信の取材模様2AFP通信取材模様


















ハイヒールの本場、フランス大手の通信社から「日本人女性がハイヒールを美しく履けるようになる素晴らしい活動ですね」と、賛辞の言葉をいただき、このたび、世界にご紹介してくださる機会に恵まれ、応援してくださることを、大変うれしく思いました。

ますます、ハイヒール文化の素晴らしさを日本で伝えていく志が増してきました。

これまで「歩き方が変な日本人女性」と外国で言われきたイメージを払拭できるよう、東京オリンピックまでをひとつの目標に、地道ながら、ハイヒール文化の素晴らしさを、伝える啓蒙活動していきたいと心熱くなった昨日でした。ハイヒールも美しく履きこなせる「やまとなでしこレディー」が街中に増えることを夢見て....☆彡

IMG_2861今週のお花を入れ替えました。明日のレッスンにお越しの生徒さんに、喜んでいただけるとうれしいです。すてきな週末となりますように♬
 

2016年03月04日

いま、イタリアです♪

バチカン聖パウロ大聖堂
今日は、イタリアよりブログを書いています。
イタリアは、ルネッサンス時代の頃より、文化芸術の素晴らしさ、豊かさを世界に発信してきた芸術大国。

何度訪れても、刺激を受けます。

今回のイタリアと日本の国交150周年記念イベントでは、「150」という数字に合わせ、ロッシーニ歌劇場管弦楽団、イタリアと日本の合唱者を合わせて、ピッタリと「150人」の選抜で、モーツアルトのレクイエムを演奏しました。

私は、合唱に参加しましたが、モーツアルトのレクエムは、歌えば歌ほど、旋律の奥深い美しさが感じられ、私は歌いながら、何度も涙が出そうになりました。やはり、心の琴線に触れられる名曲ですね。

上の写真は、4大バジリカの1つ聖パウロ大聖堂。2万人の方が入れる大会場。世界に誇れる聖パウロ大聖堂の荘厳さ...やはり、心震えました。








ロッシーニ歌劇場舞台
こちらの写真は、ロッシーニ歌劇場。クラッシックエレガントな劇場です。この劇場で歌えたことに感激しました。


明日は、日本に向けて、帰国します♪

イタリアで、たくさんの方にお世話になりましたこと、そして、素晴らしい方々との出会いに心から感謝いたします☆彡

2016年02月12日

マドモワゼルのために<ちらし寿司>を作りました♪

今日の花先日、娘がパリのバレエ学校に留学しているときに、同級生だったフランスのマドモワゼルが、日本のダンスオーデションのために来日。

初めて日本に来ました、という言うマドモワゼル。

とても可愛く勉強家で日本好きのマドモワゼル。

「何が食べたいかしら?」と好みを聞くと、
「日本らしいもの」というリクエストがあり、マドモワゼルが喜んでくれそうな料理を作りました。







ちらし寿司ささやかですが、マドモワゼルのためのおもてな料理は<ちらし寿司>。

まぐろ、鯛、サーモン、カニをサイコロ状にして散りばめて、
飾りは、いくらと桜型のニンジンと桜でんぶと絹さやで.....早春らしい色合いに。

重箱に詰めてより日本らしさを演出。
 
「美味しい!キレイ!」と喜んでくれ、すべて召し上がってくださいました。(ホッ!良かったです♪)

マドモアゼル曰く、フランス人は、日本料理の中で、特にお寿司好きが多いそう。

そういえば、以前、パリに行ったとき、ギャラリーラファイエットのデパート内に、
寿司カウンターができていて驚いたことを思い出しました。


今週のお花を、先ほど入れ替えました(写真上)。
明日もエレガンスレッスンにお越しの生徒さんが
華やいだ気持ちになって下さったらうれしいです☆彡