美しき生活

2016年02月05日

ただいま、執筆中です♪

執筆写真節分も過ぎ、春がそこまできています。お天気に恵まれた本日ですが、私はアトリエで執筆中です。

連載の内容を考えるときは、
こんな風に、窓辺から見える美しい青空を眺めながら、
読んでくださる方の笑顔をイメージして書いています。

どんな方の笑顔かというと、
いつもレッスンにお越しくださる生徒さんの笑顔です。

6月には、14冊目の新刊が発売となります。

新刊の内容は、多くの女性が気になる美のテーマなので、
今回も、皆さんに喜んでいただけるよう、心をこめて書きたいとおもっています。




白薔薇今週のテーブルフラワーを飾り替えました。白いバラどグリーンの配色は、私のお気に入りの定番カラーです。

金曜日の今宵は...夫と二人で、
西麻布にある合唱のサロンに行って歌を楽しんできます。

楽しく素敵な週末となりますように☆彡

2016年01月21日

♪2016年早春☆ブログを再開しました♪

広尾サロンの花2016年1月22日、早春の候、いかがお過ごしですか?

ブログを本日から、再開いたします。
今まで、おやすみしていて、ほんとうにごめんなさい。

更新していないブログでも、いつもチェックしてくださっていたファンの皆様には、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

再び、ブログを通して、皆さまとご一緒に100歳までエレガンスを、楽しみながら共有できましたら、うれしく思います。

私は、今の仕事をはじめ、今年、13年目を迎えます。

あっという間に年月が経ちましたが、周囲の方からは、12年前と全く姿が変わらず、イキイキとしていますね。
とお褒めの言葉をいただきます。

そのように言って頂ける理由は、
やはり毎日大好きな<エレガントビューティー>の世界を探求しているからだと思います。

今年は、私は、より一層、皆さまが<美しくステキに幸せに輝く毎日>をお過ごしいただけるように、
<美の魔法使い>として、いままで以上に、力を注ぎます!!美の魔法をたくさんおかけします♬

ステキな人が世の中に増えたら、世界もきっと素敵に変わると思っています。

私のブログで、何か、皆さまのココロとからだに華やかさと癒しを感じて頂ければ、うれしくおもいます。

写真は、先ほど、広尾のプライベートサロンのエントランスに飾ったお花です。

<一足早い春を運ぶ>といわれている山形の「啓翁桜(けいおうざくら)」。

サロン生の方には、一足早く、春の喜びを感じていただきたいと思い飾りました。

毎週、金曜日、サロンでは、旬の花を入れ替えます。

広尾プライベートサロンは、私にとって美をクリエイトする格別な空間。

そのサロンにいらっしゃる生徒さんやゲストの方に、
少しでも、華やいだ心になっていただければと、いつもワクワクした気持ちで、いつも飾っています。

これから、毎週金曜日に、入れ替えた旬のお花の写真と共に、ブログ更新しますので、

気楽に、ご覧いただけましたらうれしく思います♪

それでは、皆さんも、どうぞ、素敵な週末をお過ごしくださいネ☆

2011年02月10日

春にむけてハイヒールビューティーを!

2月10日 ハイヒールカレンダー節分もすぎ、もうすぐ春ですね。待ち遠しいです。

春になると、私は、体も心もグンと華やぎが増します。

冬のブーツから春のハイヒールへと衣替えの時期も近づいてきました。


昨晩、渋谷で指導していたレッスンは「ハイヒールを履いてキレイな美脚ラインをつくりましょう!」というテーマだったのですが、やはり、ハイヒールを履いて、一歩を踏み出す生徒さんの表情は、パッと華やかに変化していました。

外は寒いのでブーツなどを履かれて、レッスンにいらしても、その場でハイヒールに履き替える生徒さんのお姿を見ていて、ハイヒールは、生徒さんの心に「美のスイッチ」を入れてくれるように感じました。


女性を素敵にしてくれるアイテム、ハイヒールは、私にとっても、日常の必需品。いつも、「どんなハイヒールがいいかしら?」と日々、探求中です。

写真は、生徒さんから頂いたハイヒールカレンダーです。毎日日めくりで、今日は、どんなハイヒールかしらと?密かにワクワクしながら、毎日楽しみに、カレンダーをめくっています。

今日、2月10日のカレンダーは、1936年のバリー社のハイヒール。それもダンスシューズです。

今から75年前のものなのに、全く古びた感じがしませんね。むしろ、今ファッショナブルにはきこなしたくなる一足!という感じです。素敵です


美は足元から育まれていきます。足元が整っていると、外見すべてが、キレイに整っているように見えるので、足元は大切な部位ですね












2011年01月17日

子育て&仕事&自分磨きと......

黄梅新年から始めた早朝3000歩ハイヒール・ウォーキングは、私の朝の日課となり、定着しはじめつつあります

ウォーキング中に撮った「黄梅」。朝の日の光に照らされてキレイです。

黄梅は、黄色い花が梅に似ていることと、咲く時期が、梅と 同じことから、この名前となったそうですが、本来は、梅とは関係なく、ジャスミンの仲間だそうです。別名 「迎春花(げいしゅんか)」とも呼ばれ、寒さの中にも春の華やぎを少し感じさせてくれる美しい花ですネ

ところで、わたしが早朝3000歩ウォーキングを始めた理由は2つあります。ひとつは美と健康のため、2つめは母親として何かある姿勢を日々の生活の中で貫くことの大切さを、娘に行動を通して、伝えたかったからです。






寺の教え左の写真の言葉はウォーキング中に見つけたお寺の前に書かれていた教え。
「子は親のしているようになる....」この言葉は、私の心にズンときました。

今15才の娘はParisで、一人で様々な壁を乗り越えようと頑張ろうとしていますが、Parisは、今とても寒く、日照時間も少ない季節柄ということもあり、心身が引きこもりがちになりやすい環境です。そんな環境なので、なかなか前に一歩を踏み出せない娘。そんな娘のために、言葉ではなく何か身をもって前向きに積み重ねているという日々の母親の姿から、娘に何か伝われば...と

また20分ちょっとのウォーキング時間なので、毎日気楽に続けられます。無理なく、気楽に続けられること...少しずつ力を付けていくためには、大切な習慣です。

毎日一歩ずつ無心で積み重ねていけば、必ず何か実りあるものが見えてくるということが娘の心に届けば.....と願いながら毎日歩いています。




横浜サロン窓辺さて、横浜サロンも始まりました。新年の横浜レッスンは、1/15でした。左の写真は、横浜サロンの窓辺から見える、みなとみらいの風景。見晴らしが良く、とても気持ちがよいです。

明るく、景色の良い横浜サロンで、今年も楽しみながら、大切な生徒の皆さんと美の探求に励みたいと思っています。もちろん東京サロン、大阪サロンの、生徒さんも、ご一緒に、今年もたくさん美の発見をしていきましょうネ!

2010年12月19日

オペラ座の怪人の歌に挑戦!

イタリアのキレイなケーキもうすぐクリスマスですね。
クリスマスを華やかに飾るものと言えば、クリスマスケーキが思い浮かびます。
とても美しいステキなケーキが、街のスウィート店で飾られていたので、思わず、写真を撮ってしまいました。本当に可愛らしく夢がありますね!我が家でクリスマスの日に作ろうと思っているクリスマスケーキのデコレーションの参考にしようかしら?











たかの友梨シンデレラ指導風景さて、今日も私は、充実した日を過ごしました!
クリスマスの歌会(写真3番目)イベントに参加し、そしてその後は、あるイベントのコンテストでファイナリストに選ばれた数十名の方に、ハイヒールの美しい歩き方、立ち姿、ターンの仕方など指導してきました(写真2番目)。来月、本番のステージで美しい姿を披露しなければならない、数十名の方達。熱心に耳を傾け、一生懸命聞いてくださっていたので、私の短時間の指導でも、皆さん、ハイヒールを履いてとてもキレイな佇まいで立ってくれました。指導しながら、私は密かに感動していました!
まるで、私の大切なサロンの生徒さんに指導しているような気持ちになりました。







クリスマスの歌会クリスマスの歌会では、オペラ座の怪人の中の「think of me」と「all I ask of you」(夫とデュエットで)、をお恥ずかしながら唱いました。

私は小さい頃からバレエをしていたので、カラダの表現は、大好きなのですが、声を出す....という歌を唱う表現は、とても苦手で、避けてきました。でも、美しい声を発し指導や講演ができるようにと始めた声楽を、人様の前で披露することになってしまい....なんだか、ドキドキワクワクの1日でした。私の未熟な歌を聴いてくださったご参加の皆さんに、心から感謝いたします

2010年12月01日

ハイヒール誕生の国イタリアへ

ローマの街並みとサンタンジェロ城私は、11月の下旬からイタリアに滞在し、美の探求をしてきました
一番上の写真は、ローマの街並み、2番目の写真は、ミラノのドゥオモの写真です。ずっとお天気にも恵まれ、晩秋の美しいイタリアを楽しんできました。













ミラノドゥオモ私の著書「ハイヒール・マジック」の中でもお話ししていますが、イタリアは、ハイヒール発祥の国。今回のイタリア滞在では、さまざまなメゾンを訪れ、ステキなハイヒールを見てきました。今回私が気に入ったハイヒールを、いくつか写真に納めましたので、ご一緒にハイヒールコレクションを楽しんでくださいね。











ローマ黒のハイヒールやはり、ヒールの高さが、かなりあるのが特徴ですね。日本は7㎝が平均ですが、イタリアは9㎝〜10㎝が平均です。16世紀にイタリアで誕生したハイヒールの元祖「チョピン」という履き物は、①背を高くスタイルを良く魅せる②洋服(当時はロングドレス)のラインを美しく見せるという、2つの目的で履かれていました。











ローマ赤のハイヒール当時は60㎝ぐらいの高下駄のようなものだったそうで、その当時に比べたら、今はヒールの高さも低くなりましたが。。。。














ローマベージュのブーティーそれでも7㎝ヒールを履きこなせたら、やはりファッションセンスも女性らしさ度も、数倍アップしますから、日本人女性の方にもぜひ、ハイヒールを履きこなして、もっとステキになっていただきい!と今回のイタリア探求で、私はあらためて感じました












ローマ白のハイヒールあなたは、今年のクリスマスには、どんなハイヒールを履いてみたいですか?

2010年11月21日

クリスマスに向けてエレガントなテーブルマナーを!

ホテルドゥミクニ深まる秋、イチョウが黄色に美しく彩る東京の昼下がりでイベントが行われました。

四ッ谷にある迎賓館のすぐ側に佇むステキなフレンチレストラン『オテル・ドゥ・ミクニ』サロン内。もうすぐクリスマス!という季節にちなみ、フランス料理をキレイにいただくための『エレガントなテーブルマナー』と題したレッスンを、ミニクさんのとても美味しい素晴らしいお料理を頂きながら行いました。

私は、特に秋鮭のお料理が気に入りました。抜群に美味しかったです!デザートのクラシックフォンダンショコラのリクエストにも快くおこたえくださり、三國シェフには、心より御礼を申し上げます。

日の光が差し込むサロンは、お料理やグラス、装飾のお花なども、一際美しく映えていました

オテルドゥミクニ セミナー風景2グラスの持ち方から始まり、ナイフ&フォークの綺麗な扱い方、テーブル席での美しい座り方、ティースプーンの綺麗な持ち方、テーブル席での手のスマートな置き方など、ご参加頂いた皆さまも楽しみながら実践してくださり、あっという間のアフタヌーンレッスンでした。

お食事をするお相手の方に好印象を与え、いかに美しくお料理をいただくか。。。。美しい振る舞いを身につけていたら、どこの場所や国に行っても堂々と自信を持ってお食事の席にのぞめますよ。テーブルマナーの振る舞いは自信がないわ!という方、大丈夫です。ちょっとした美しい振る舞い方のコツを身につけるだけで、お食事の席も、<自分を素敵に光り輝かせる舞台>に変わりますから....☆

2010年11月18日

ブーツハイヒールで、寒い冬を快適に!オシャレに!

かねまつさんブーツ写真?東京も、随分風の冷たさがカラダに染みる季節となり、紅葉も一段と美しくなりましたね。

私は、来週からイタリア行くのですが、石畳の多い冬のヨーロッパを快適に過ごすために、歩きやすさと温かさを考え、「足元対策用にブーツ探し!」に行きました。長い時間歩くことが多いので、やはりフィット感と歩きやすさを重点に選びたいと思い、私は急遽、日本の靴ブランドの「銀座かねまつ」恵比寿店をたずねました。

恵比寿駅ビル内にある「銀座かねまつ」恵比寿アトレ店の店長さんでいらっしゃる斉藤達也さんは、私の著書「ハイヒール・マジック(講談社)」の愛読者さんでもいらっしゃり、私にとっては、とても信頼のおけるシューフィッターさんでもいらっしゃいます。靴選びにお悩みの方は、サロンの生徒さんはもちろん、「ハイヒール・マジック」ファンの皆さまも、ぜひ、斉藤店長様をおたずねくださいネ☆

かねまつ恵比寿店店長様との写真斉藤店長さん(2番目の写真)は、とても丁寧に、かつ的確に足元をみてくださいます。そして、笑顔もステキで、優しい紳士な方です。

かねまつさんの靴は、実用的で品良くエレガントです。さらに日本の靴ブランドなので、何と言っても、日本人女性の足に優しい『こだわりのつくり』が魅力です。日本の老舗靴店のひとつとして、私もとても信頼をおいているお店です。

こちら(1番上写真)が斉藤店長さんが見立ててくださり、私も気に入ったブーツハイヒールです。(7センチヒールです)店内でしばらく試し履きをさせて頂き、私も大いに気に入った理由は4つ。
1.スウェードの伸縮性のある柔らかい生地で、足首から膝下までのフィット感が抜群で、脚がとてもキレイにみえること、ブーツというよりはハイヒール感覚で履けます。2.靴底が柔らかく、ウォーキングの時の後ろの蹴り足がラクに前に運べます。3.足首にアンクレット風の飾りがついていて、こちらは取り外し自由です。日中は外してシンプルに履き、夜のちょっとした会食には、ベルベットリボン付きのシルバーチェーンの飾りをつけ、足元を華やかに演出することができるので、1足でいろいろなコーディネートが楽しめます。4.ブーツでも、足指の付け根から甲のフロントカーブラインのシルエットが美しくつくられているという、かねまつさんのこだわりの『ブーツづくり』も気に入りました。

これで、来週からのイタリア滞在が快適になること、間違いなし!です

イタリアは、ハイヒール好きの私にとっては、感性が高まる大好きな国。ハイヒールの元祖である「チョピン」という履き物が、16世紀頃から履かれはじめたのもイタリアですからね。。。このような、歴史的な背景からも納得ですが、イタリアには、今もなお、優秀な靴職人が靴の文化を伝えていますし、世界的にも人気の老舗靴ブランドがたくさんあります。

それでは、斉藤店長様のお見立てのブーツハイヒールを履いて、ハイヒール誕生の国、イタリアに行って来ます!

2009年11月03日

結婚記念日

2009年結婚記念日シャンパン その111/3は、私たち夫婦の結婚記念日。
満19年となりました。早いものです。

今までいろいろな事がありましたが、今は、公私共々、
お互いに補い合いながら、「志」同じく、線路を歩いているような気がします。

夫も、実は『感性豊かな美しいもの』が好きだったようで、
私が素晴らしいと感じるものに、一緒に感動してくれます。

たいへん有り難いことです。

私たちの共通の好きなものの中に、ワインがあります。

結婚記念日は、結婚した年=1990年のワインを一緒にたのしむという夫婦のイベント日にしています。

1990年は、良きワインが出来た年でもあるので、毎年、なかなか手に入りにくくなっているのですが。。。。

でも、一年間、二人で力を合わせて頑張った、「がんばり具合」で相談して、ワインを選びます。

今年は、相談した結果、去年より力を合わせて前進できたということになり、初めて頂く、珍しいシャンパンを選びました。

2009年結婚記念日シャンパン その2ミネラル分が多く、ちょっとシェーリー酒のような、味わい深い濃密なシャンパンでした。(写真左)色も、濃いゴールドです。

このような濃厚なシャンパンには、やはり濃厚なチーズとパンがよく合いますね。


今年一年も、『発展的なケンカ』をしながら(微笑)、お互いに磨き高め合っていきましょう♪


旦那様、どうぞ、よろしくお願いいたします☆

2009年02月28日

あなたも「眠れる森の美女」になりませんか?

眠れる森の美女イラストもう明日から3月です。

冬は、ほかの季節に比べて、寒さで体が縮こまりやすく、体から余分なエネルギーが放出しないように、溜め込みがち。

冬に体重が増えやすいのは、そのためでもあります。

昨日の東京は、雪がちらつくほど、寒い日でしたね。

昨晩も、私はいつものように、お風呂で体をよ〜く温めたあと、

恒例の「バレエ・ストレッチ&セルフ・エステ・マッサージ」をしました。

私は、25年間、眠る前のストレッチを欠かさず続けています。

夜中に遅く帰宅しても、体は自然とストレッチを要求します。

心身が健康で元気になる環境づくり、「自分の軸」を確認する時間づくりを、
リラックスしながら毎晩しています。

そのお陰で、体重もウエスト回りも増えることなく「痩せグセ」がつきましたし、
なんと言っても快眠ができます。

日々、いろいろな事がありますが、不眠症で悩んだことは一度もないんですよ

ゆっくりとストレッチをすると副交感神経が働き、体は安眠モードになります。
(ストレッチをしながらそのまま眠ってしまい、気が付いたら朝だった....ということもたびたびあります 微笑)

コツは、リンパ節の流れにそって行うことです。

上半身では、首筋と鎖骨にリンパ節が集中しているので、その部位は特に念入りにします。

ゆっくりと首筋と鎖骨を伸ばすと、お肌も次の日ハリが出て調子が良いです。

丸八真綿レクチャー風景写真中央は、先日(2/11)、寝具の老舗店・丸八真綿さんのイベントで、「美と健康を実現する快眠とは〜」について講演をした時、

ご参加頂いた方に首筋と鎖骨のストレッチを伝授しているころです。(コメカミのところに指をあて、片方の腕は下に引っ張るように下ろしこんな感じで伸ばしてください)

朝晩、2回ずつするだけで肩こりがラクになったり、肌にハリが出てきたり「美の変化」が現れます。

さらに私は、マッサージオイルやボディーローションをつかって、リンパの流れに沿って「セルフ・エステマッサージ」を5分ぐらいします。

心地よい香りに包まれて五感も豊かになるので、いいこと尽くめです。

マッサージオイル ジュニパー写真下両側のアロマ・マッサージオイルはジュニパーベリー入り。ジュニパーベリー(ひのき科の植物)は、老廃物を押し流し、デトックス効果の高い精油です。

中央のボディーローションはゲランのシャリマーです。

これらは、私の快眠のための愛用グッツです。
乾燥した冬は、保湿にもなるので、私には欠かせないグッツです。

快眠できる環境をつくりは、私にとっては、明日を美しく元気に生きる活力となるので、とても大切です。(この快眠のための環境づくりを、私は「眠れる森の美女時間」と名付けています)

3大バレエのひとつ「眠れる森の美女」(写真上)は、「朝、目覚めたらステキな王子様が現れ、幸せな生活を送る」というロマンティック物語。

眠れる森の美女になるための快眠空間づくりは、みなさんが「夢と希望に満ちあふれた元気な毎日」を実現させるために役立ちます。

今晩から、「眠りの森の美女時間」を5分間つくって、
「あなたの眠れる美」をご一緒に目覚めさせてみませんか?