2007年12月10日

掃きそうじとシャンパンでリフレッシュ

ca08b2a3.jpgもみじ、いちょうの葉の紅色、薄黄色の色合いの
美しさをたのしめる毎日ですね。

日本ならではのこの独特な色合いを
見るたびに、日本は素晴らしい国とおもいます。

我が家の玄関の左側には、大きないちょうの木があるので、
毎日毎日玄関先は、いちょうの絨毯になります。

朝、玄関の掃きそうじをするのが、私の日課ですが、
掃いても掃いてもきりがないこの季節。

「黄色いじゅうたん」を楽しみましょう。

という感覚で「散った葉も風情があってよし」として、
散ったらすぐに掃くことをやめています(微笑)。

師走は、玄関の掃きそうじもおろそかになってしまうような
慌ただしい日々になりがちですが、5分でも朝の冷たい空気の中、
鳥のさえずりを聴きながら、掃きそうじをするだけで、
自然と心が落ち着きます。朝のリフレッシュになります。

年末年始は、来客も普段より増えますよね。

先日、お越しくださった玉木さんが
私の大好きなシャンパンをお持ちくださいました。シャンパンクリスタルルイ・ロデレールの「クリスタル」です。
たいていのシャンパンは、遮光瓶に入っていますが、

こちらは、ラッピングもゴールドのセロハン。
そして、瓶はクリスタルボトルを思わせる
透明なボトルに入っています。ほんとうにエレガント。

クリスタルは、ロシア皇帝アレキサンドル2世専用の
シャンパンとして造られたものです。

私は、ブリュット(辛口)が好きなので、
クリスタルのお味はお気に入りです。

シャンパンを飲むと、とても幸せな気持ちになる私です。。。。
玉木さん、ありがとうございました♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔