2017年04月

2017年04月27日

心に沁みた言葉

お好み焼きバースデー2「産んでくれてありがとう....」。

昨日、22歳の誕生日を迎えた娘が、夜、眠る前に、私に改めてかけてくれた言葉。この言葉は、娘から今までかけられた言葉の中で、一番心に沁みた癒された言葉でした。母親として「ああ、娘を産んでよかった」と、とても幸せな気持ちが溢れました。

昨晩、家族で祝ったささやかな娘の誕生日。行きつけのお店で「お好み焼きバースデーケーキ」を作って頂き、皆でいただきました。味は、もちろんお好み焼きのお味で、おいしかったです。このお好み焼きの名前は「白雪姫」だそう....。

いくつになっても娘は娘。表現の仕方は、さまざまだと思いますが、子供の幸せを願わない親など、いないでしょう。

これから、もっともっと、自分をステキに輝かせ、人様のお役に立てる、そして、人様を幸せな気持ちにさせるような振る舞いができる女性へと、どんどん羽ばたいてくれたらと、心から娘の幸せを願った日でした。