2016年09月

2016年09月22日

秋分の日の今夜は、ひとり晩餐でリラックスしています

IMG_3461桜エビとキャベツのパスタいま、ひとり晩餐を楽しんでいるところです。主人は、海外出張、娘は、声楽の9時間稽古....。久しぶりに休日をひとりでのんびり過ごしました。

本日は、朝から大粒の秋雨。
雨音をバックミュージックに、10月末に刊行予定の新刊のゲラチェックや、コラムの原稿などを書いていたら、あっという間に、夜に....。日が短くなりましたね。

ん〜何をおいしく頂こうかしら?
冷蔵庫をのぞいたら、私が食べたい材料がちゃんとありました。

これで、ゆっくりと、ひとり晩餐を楽しむことができそう。

お気に入りのシュワシュワ泡ワインをお供に

随分、高く盛ってしまいましたが、桜エビとキャベツとショウガのさっぱりパスタです。私のお薦めのカンタン料理です。

いまは、雨音から、鈴虫の音にバックミュージックが変わり、初秋の宵を、ゆっくりとしています。

明日は金曜日。
明日も、素敵な出会いがある実りある1日となりますように

2016年09月08日

昨日、40代最後の誕生日を迎えました。

Image-9月10日、40代最後の誕生日を迎えました。
たくさんの方から、お祝いのメッセージをいただき、この場をお借りし、心から御礼を申し上げます。
皆様のお力添えのおかげで、私はこれまでの月日を重ねてこれました。深く深く感謝をいたします。
 
誕生日の宵は、家族で、私の思い出深い「横浜うかい亭」で過ごしました。

横浜うかい亭は、1983年のオープン時、私が16歳の頃、亡き父に連れて行ってもらって以来、長年のファンです。昔から、誕生日には、いつも父に「横浜うかい亭」に連れて行ってもらうのが、密かな楽しみでした。

主人や娘に、いつも「誕生日は、何がほしい?」と聞かれるのですが、「特にほしいものはないので、皆でおいしいものを頂いて、その時間を楽しくゆっくり過ごせるのが一番の贈り物」と毎回答える私。
その誕生日においしいものを皆で一緒に頂く場所として選ぶレストランが、父に連れて行ってもらった思い出深い「横浜うかい亭」。

誕生日は、私にとっては、自分の歴史を振り返る貴重な日。節目ごとに訪れていた横浜うかい亭に行くと、
不思議とこれまで、いろいろ体験してきたを自分を振り返ります。ジャスダンス部の部長として必死に頑張っていた高校生時代や、主人と出会った大学生時代の自分などの若かりし頃の学生時代、結婚、仕事、出産、起業、介護.....など。同時に、これからの自分の在り方も見つめることができます。

私は、来年迎える50歳に向けて、今年は「ある夢」に向かって地固めをする年。来年の誕生日には、皆さまには、「ある夢」について、あらためてご報告させていただけるよう、40代最後の年も切磋琢磨して過ごしていきます。大好きなワインをお供に「100歳までエレガンス!」をめざして....

2016年09月02日

今月のおみくじは「吉」でした☆

Image-3暦は9月になりました。
夜が深まる頃、窓をあけると、優しい秋の虫の音が、夜風とともに心地よく響くようになりました。

私は、毎月初旬にしていることがあります。
人生の転機を迎えた15年ほど前からしていることです。

それは、日々、活動をしている土地の氏神神社にお参りに行くことです。昨日9月1日、『先月も無事に過ごせた感謝の気持ち』をこめて、すぐ近くの神社に行ってきました。神社にいる時間は、わずか5分ほどなのですが、心が穏やかになります。

静かに手を併せ、恒例のおみくじを引くことで、「周りの方に喜んで頂ける幸せな人」である自分かどうかを、毎月顧みています。私は、その月に引いたおみくじを一か月間、お財布に入れて、事あるごとに読み返しています。人間とは弱いもの。自分を見失い『自分らしい人生の岐路』を選べなくなることを少しでも回避するために、私は毎月一度、氏神神社で5分間チャージします。自分の『心の軸』を強くする清々しい時間です♬
今月も実りある素晴らしい月となりますように☆