2012年03月

2012年03月11日

心が温かく優しくなれる詩

北門笙ひふみよ今日は、東日本大震災が起きてちょうど一年という日。

被災地をはじめ日本全体が、1日も早く安心できる住み良い毎日になることを願う日々です。

今日は特に、きっと多くの方がそう心から願った日ではないかと思います。

昨年の震災当時は、私は外出中でした。地震が起きた時、これはただならぬ事が起きたと、とても怖い気持ちでいっぱいになり、生まれて初めて大きな地震を体験しました。帰宅後は大事にしていたものが色々壊れており、リビングがガラスの破片だらけになっていました。
壊れたガラスをかたづけながら、命があっただけでも良かったと心から思ったことが昨日のことのように感じます。
今日は....復興を願い、心が癒される詩集をご紹介したいと思います。(写真左)

読むと心が優しく和みます。

その詩集とは北門笙さんの「ひふみよ(ポプラ社)」です。

先日、知人の北門 笙さんの詩集「ひふみよ」の出版記念パーティーで、日本を代表する多くの素晴らしい方々が集う場で、身の余る思いで、ピアニスト渡辺雄一さんの美しい演奏に合わせ、詩集の朗読をさせていただきました。


北門さんの詩集は、言葉が美しく優しく温かく愛にあふれています。

「ひふみよ」という詩集の題名には<あしたにむかったはじまり>という意味が込められているそうです。

悩み苦しい日々の中、「ひふみよ」の<言葉のエレガンス>に少しでも触れると、明日をいきる希望がふわっとわくのでは。。。。と私は感じています。


いま、ひふみよの詩集を読んでいて、そう私は感じました

明日への希望を願いながら。。。。

2012年03月05日

ホワイトデーにおススメめの幸せ気分になれる香水

ライフスレッズ ゴールド香水今日の東京は1日冷たい雨ですね。。。寒暖の差があり、体がビックリしてしまいそうです。
春風邪には、気をつけて過ごしている今日この頃の私です。

さて、もうすぐホワイトデーですね
今年は3月に入ってもまだまだ寒いので、暖かみのあるエレガントな香水をご紹介しましょう!

その香水とは、スイスの高級化粧品で有名なラ・プレリーから昨年2011年11月に発売された
Life Threads Gold −ライフスレッズ ゴールド−』です(写真左)。

コンセプトは<金色に輝く絆・・・・人生の輝きと奥深さを表現した贅沢な香り・・・唯一無二の存在のあなたへ・・・・>です。

ラ・プレリーの佐藤さんからは、『ライフスレッズ ゴールドのイメージ女性は、娘、恋人、パートナー、妻、母、ビジネスウーマン、主婦・・・・の様々な顔を持ち、多面的に人生を楽しんでいる女性。凛とした大人の知性を、母なる愛を、時には儚げな少女の可憐さを併せ持つ女性。多様な役割、多彩な経験は、糸のように絡み合い、愛する人たちとの絆を交えながら、織りなす糸の1本1本を、愛しく優雅に表現する女性。』それがライフスレッズ ゴールドのイメージ女性だとお話しを伺いました。

白とゴールドのボトルパッケージは、お部屋に飾っておくだけでもステキです!

フローラルオリエンタルタイプの香調の主役は、フェミニンな花々(ローズ、イランイラン他)そして、官能的でリッチなスパイス(ペッパー、シナモン、コリアンダー)。糸が絡み合ようにエキゾチックさと優美さ織りなすハーモニーが特徴です。

私は、ライフスレッズ ゴールドを、ロングヘアーの毛先にワンプッシュして出かけます。すると不思議ですが、私の体を暖かな優しい空気が包んでくれているような気持ちになり、ほんのり幸せ気分になれます

でも、付けすぎは要注意!ですよ☆ワンプッシュで十分深く長く漂う、贅沢な香水です♪

彼やご主人様とデートの時に、纏ってみてはいかがでしょうか