2011年05月

2011年05月24日

子どものお食事マナー指導

バービー人形ここ最近、雨模様の東京です。
もう、梅雨入りかしらと思うほど、毎日降り続いていますねぇ。。。。。

今日の最高気温は17度ぐらいで、数日前の晴れた日と比べて10度も差があるので、
体調をくずさないよう、気をつけていきましょうね。

昨日は、子ども向け雑誌の取材があり、可愛い5才の女の子モデルちゃんに、お食事マナーの指導をしました。

今回の取材は、子どもが、イスに座ったときの姿勢や食事の仕方が中心。

子どもは、やはり目で見た感覚から覚えてくれるので、今日は娘が持っていたバービー人形(写真左)を飾って、
「バービーちゃんのように、お背中をピン!と伸ばして座りましょう」からスタートです。

すると、やはりバービーちゃんのように、背筋を伸ばし、手を太股の上に揃え、脚も揃え、とてもキレイに座ってくれました。


キレイな座り方の指導の次は、コーンスープのカップの持ち方、ハンバーグのキレイな食べ方です。

こどもは、コーンスープやハンバーグが大好きですから、大好きな食べ物をキレイに食べる方法を教えてあげると、俄然、はりきって身につけてくれます

レミのブルーカップ&魔法のステッキ私は、娘が1才の時から、写真左のブルーの陶器を使わせていました。この陶器で牛乳や麦茶、スープなど飲んでいました。
<小さな頃から本物に触れ五感を育てる>と言う考え方を大切にしたいと思っていたので、プラスティックではなく、陶器を使い、ガチャン!と音を立てずに、丁寧に食器を置くことを毎日の生活の中で、教えていました。

お陰様で、16才になった娘は、今でも食器の扱い方は丁寧です。

また娘は、3才ぐらいから、ハンバーグをフォーク&ナイフで食べる練習をしていたので、フォーク&ナイフの使い方も、すぐに上手になりました。フォーク&ナイフが上手に扱えるようになると、家族で行くレストランの幅も広がります。外食時の子どものお行儀は、親にとっても、快適に食事ができるか否か.....悩みのたねでもあります。

子どものお行儀の悪さが気になり、何を食べたかわからない、なんていうことは、親になったら誰もが経験することです。

小さな頃からはじめる<人間磨き.>・・・・・・・大切ですネ。

今日は、可愛い女の子モデルちゃんに、お食事マナーを指導しながら、5才だった頃の娘を懐かしく思いだしていました。



ひめマナーセッティング詳しくは、7月中旬発売の「たのしい幼稚園 ひめぐみ(講談社)」(女の子幼児向け)で、ご紹介しています。

ご興味のある女の子がいらっしゃるご家庭の方には、ぜひ読んで頂きたいです

ちなみに、記事に載っているハンバーグやコーンスープは、私のお手製です

今回も、講談社の編集部の皆さまには、大変お世話になりました。いつもありがとうございます

2011年05月11日

花が美しい季節ですね。

我が家の薔薇ゴールデンウィークも終わり、お休みモードが開けましたね。私は、お休みモードというよりは、むしろお仕事モードでした。
テレビ収録、執筆.....頭はねじり鉢巻き状態。

今回は、少しきつく閉めすぎてしまった(微笑)ようなので、ゴールデンウィークは開けましたが、
私は今が、少し心身を休める時間といった感じです。

もうすぐ、刊行する新刊も、多くの方がキレイになっていただくためのメソッドを一生懸命書きました。
楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。

私のリラックス法は、自然観賞。特に季節の花をみること。
写真左は我が家の庭先に咲いたローズです。
私の大好きな色合いで今年も美しく咲いてくれたので、さらにうれしさは増しました。



つつじ写真左は、我が家のご近所に咲いていたツツジ。

私は白いツツジと薄いピンク色のツツジがとても好きです。

そして、さらに今は、優雅にふわっと開く姿が美しいハナミズキも我が家の町ではたくさん咲いているので、
スーパーマーケットにお買い物に行くたびに、ハナミズキ鑑賞をしています。

皆さんは、どんな色合いの花がお好きですか?