2008年12月

2008年12月17日

サロン生の皆さんと過ごすクリスマスのひととき

7e01fd4b.jpg2008年も残すところあと半月となりました。

私にとって、今年も公私ともに大きく動いた年でした。

様々なことがある日々だからこそ、自分自身に目を向けて、
「自分軸」を確認すること。。。。。
これは、毎晩眠る前に行うバレエストレッチを通して行っていることです。

心とからだは繋がっているので、体内リズムを感じ、
ストレッチを行うことで、双方のバランス調整ができます。

心とからだのバランスが悪くなると、心が荒ぶれ、
人に対しても、大らかになりにくいですからね。。。。
 
さて、私の大切なサロン生の皆さまと今年も美の追究をたくさんしてきました。

恒例ですが、冬休み前の最後のレッスンは、クリスマスランチ会で締めくくりです。

リッツカールトン クリスマスデザート大阪サロンでは、クリスマス特別デザートをリクエスト(左写真)。
リッツ・カールトンで、お世話になっているご担当の釣谷さんが
華やかなデザートメニューを考えてくださり、生徒さんと
「頂くのがもったいないですね!」と言いながら美味しくいただきました。

釣谷さん、今年も思考を凝らしたメニューをお考えくださり、
どうもありがとうございました。
あの牛頬肉のメインは、とっても柔らかくて特に評判でした。

そしてリッツ・カールトンホテルのメインフロアーに飾ってあった
薔薇のブリザードフラワーの巨大なツリーは圧巻で、本当に美しかったです。(上段写真)

東京サロンクリスマス2008東京サロンでは、クリスマス特別カクテルをリクエストしました。(左写真)

ハイアット・リージェンシーホテルソムリエの小笠原さんが、
目の前で実演してくださったクリスマスカクテルづくり。

シャンパンベースで作ってくださったカクテルは、
シャンパンの上に、真っ白のメレンゲが飾られ、
赤と白のクリスマスカラーでとってもキレイでした。

今年も翡翠宮の中林マネージャーさんと小笠原さんのお陰で、
お酒好きの生徒さんは大満足!

特に私はシャンパンが大好きなので、もしかしたら
私が一番嬉しかったのかもしれませんね^^。
 
東京サロンクリスマス2008サロン生の皆さん、今年も皆さんがステキになるご指導ができて私はとても幸せでした。ありがとうございました。

来年もサロンの生徒さんと、自分らしい美しさを追求し、日常生活で生き生きと輝く自分づくりのお手伝いを、皆さまのためにしていきます。

来年も、ご一緒に素晴らしい年にしていきましょう☆