2008年07月

2008年07月18日

大輪の花のバレリーナ・憧れのニーナと一緒に........

1327468c.jpgアメリカン・バレエシアターの日本公演がスタートしましたね。
17日〜25日までは東京公演が行われいます。

初日の17日、私は娘とプライベートで「オールスターガラ」公演を
観に行きました。

技術も人気もある選ばれたバレエダンサーたちが、
それぞれの得意な演目を踊っていく華やかなステージ。

私と娘は、憧れのバレリーナ、ニーナ・アナニアシヴィリの踊りを
観たくてたのしみに伺いました。

踊りは当然、ニーナの18番、ドン・キホーテのキトリ。
今をときめく男性のトップダンサー、ホセ・カレーニョとの
二人のグラン・パ・ド・ドゥです。

ニーナは、数年前に女の子を出産されました。

40才を越えて初産で、私はその後のニーナのステージが
とても気になっていました。

私も40才を過ぎて、体の変化がよくわかるからです。
気を付けなくなると確実に、背中が固くなったり、体も締まりがなくなってきます。。。。

やはり。。。ニーナは45才とは思えぬ、舞台を私たちに見せて
楽しませてくれました。

ニーナの素晴らしいパフォーマンスのひとつ、
片足で数秒間立つ、バランス感覚を要求されるアラベスクというポーズは
現役と変わりなく、エクセレントで会場も拍手喝采でした。

Nina公演後、オープニングパーティーに、ジャパンアーツの松濤さんからお誘いいただき、参加しました。

なんと。。。。ニーナもいらっしゃり、一緒に写真を撮っていただきました。
(松濤さん、本当にありがとうございます)

私は、こんなサプライズがあると思っていなかったので、
もちろん、デジタルカメラも持ち合わせていなく、
私の携帯カメラで撮っていただいたので、少しピントがぼけてしまって残念!

でもニーナの可憐で優雅なオーラーを側で感じ、
私の美の感性はとても高まりました。

ニーナは、立っているだけでエレガント。
歩いているだけでエレガントな女性。

何気ないニーナの立ち居振る舞いは、パーティー会場の方に
華やかさと美しさをプレゼンとしてくれたように感じました。

明日は、ニーナとホセの「海賊」という作品を(左上写真)観にいきます。

今度はどんな素晴らしいパーフォーマンスが観れるのかしら?!

今から楽しみです♪