2008年01月

2008年01月23日

雪は美しいですね

04d721c6.jpg雪はやはり、きれいですね。

今朝、ふと窓辺に目を移したら、
白い綿帽子のようなものがチラチラと。。。。

この冬はじめての雪です。最近寒かったので、
いつかは東京で雪をみることができる・・・・と思いつつ。

忘れた頃に出逢う雪は、やはり感動ものですね。

私は北海道出身なので、雪景色を見ると雪かきを
連想してしまいます。。。現実的!です(微笑)。
 
私の両親は今日も、北海道の大雪の中で
雪雪雪.....の日々を送っています。

雪を見るとわくわくしてしまうのは、
私たちぐらいかもしれませんね。

両親は、毎日雪だと、どこにもでれなくてねえ。。。
と言います。
 
でもでも。。。純粋に感じますが、雪は美しいです。

緑の葉や芝生の上にうっすら雪に覆われた庭先も
なんだか少しお化粧されたみたいできれいです。

2008初雪2風邪で寝込んでいた娘も
窓から雪景色をながめ、「わあっ!雪。シジュウカラが雪の木の上に止まった!」
と言って、とても嬉しそうにしていました。

雪のワクワク効果で
娘の風邪も回復することを願っています。。。。

今日も寒い中、白金サロンの生徒さんが
休まずレッスンにいらっしゃいました。
 
熱心に学ばれ、回を重ねる事に、エレガントさを
身につけられている生徒さんのお姿を拝見し
私も元気と勇気をいただきました。

みなさん、今日はとても寒かったので風邪などひかず
お帰りになられたかしら?・・・・・・


2008年01月01日

美しい青空で迎春2008

a0d088c6.jpg2008年の幕があきました。
東京は澄んだ青い空の晴天に恵まれました。

元旦の朝、早起きをして、いつものように
変わらず玄関の掃きそうじをしました。
 
そのときに、背筋を伸ばし空を見あげたら、
あまりにも青い空が美しかったので、空の写真を撮りました。
 
元旦の青空です。

なんと穏やかなお正月なのでしょうか。

今年はねずみ年ですねえ。
義母は、ねずみ年で、1月1日が誕生日なので
家族で祝った新年&誕生日をとても喜んでくれました。

よかったです。。。

氏神様に初詣も行きました。

そして、恒例のおみくじをひきました。

良い運勢が書かれたおみくじをひいて
私は今年もごきげんです♪

元旦ねずみ2008ひいた「中吉」の運勢の教えの内容は
「する事なすこと幸の種となりて 心配事なくて
嬉しき運なれば わき目ふらず一心に自分の仕事大事とはげむべし」
でした。。。。。

私は、おみくじの運勢の教えを、いつも心にとめ、
一年間、手帳などにはさんで持ち続け、
時折、それを出しては、肝に命じて自分を勇めたりします。
 
すると悩みを解決できる力がわきおこり、前に進めるので、
お守りみたいにして活用しています。

そして夜は....これもまた恒例の
ウイーンニューイヤーズフィルコンサートの鑑賞。

今年はアンコールの「美しき青きドナウ」の演奏のときに
バレリーナとの生競演があり感激しました。
バレリーナとの生競演は、私の記憶では初めてのような気がします。

いつも美しいバレリーナたちを拝見しながら、
あの床で滑らないかしら.....と
トゥーシューズには何か工夫をしているのかしら?

と違う意味でドキドキしながら鑑賞しています。
 
今年も、「おみくじ」をお守りにして、
ウィンナーワルツのように、軽やかに優美に
美と幸せを伝える活動をたのしみながら、
していきたいと思います。

いつもブログをご覧のすてきなみなさま、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。