2007年10月

2007年10月19日

秋のたのしみ方

bd422c5f.jpg秋も深まり朝晩も、ずいぶん冷え込んできましたね。
 
私は、毎朝、我が家の庭先で咲いているコスモスを眺め、
1日5分でも花にふれて秋を楽しむ時間をつくっています。

私は花を見ていると優しい気持ちになれ、
またいろいろなアイデアが浮かびます。

写真は、水をあげている時に、ちょうど蝶々が蜜を吸いに飛んできて、
コスモスに止まった瞬間を撮りました。
花びらと蝶々の色合いがとてもキレイだったので、
思わずシャッターを切りました。

そして秋と言えばお祭り。

昨日、雑司ヶ谷鬼子母神祭りに初めて行って来ました。

私の本づくりでお世話になっている奈良部さんの邸宅に
お招きいただき、邸宅2階のベストポジションから
活気あふれる祝い踊りを見せていただきました。

500枚の紙で作った桜の花を25本の枝に結んだ枝垂れ桜のような万灯が
何台も練り歩くその様子は圧巻でした。
幻想的な秋の風物詩として昔から親しまれているそうです。

鬼子母神祭 2007その万灯は、まるでラインストーンをつけたフレアースカートが揺れているような美しいラインの動きでした(写真)。

2時間ほど大勢の人が踊りながら太鼓を叩き、この万灯を披露して
お祭りを盛り上げていました。
 
お祭りは、人を元気にさせるエネルギーがあります。
だからこのような場に、人がたくさん集まってくるのですね。
みんな元気になりたいし、楽しい気持ちになりたいから。。。

私も、見知らぬ人たちに2階から手を振ってしまうほど
盛り上がってしまいました。

一緒に伺った私のマネージャーの久保田さんと
身を乗り出して万灯の写真を取り合って、
まるで無邪気な子どものように、はしゃいでいました。

きれいに撮れたでしょ(微笑)。

お陰さまで、私もとっても元気になりました。

奈良部さんご夫妻、楽しいお祭りに
お誘いくださりどうもありがとうございました!
 

2007年10月03日

天使のような美しい声

1cc13ef5.jpg秋らしくなりましたね。
東京はここ数日、ずっと雨や曇り模様です。

庭に咲く秋の草花も恵みの雨で艶やかです(左写真上)。

この季節、私が密かに楽しみにしていることは、
早秋の朝の冷たい空気の中に漂うあまい金木犀の香りを
からだの中に取り入れることです。

あの甘いフルーティーな香りを、朝嗅ぐと、
なぜか私は気持ちが引き締まります。
「今日も1日元気に過ごそう!」と力が湧きおこります。

もうすぐ、金木犀の香りに出逢えるのかしら。。。。。
と思うと今から楽しみです。

先日、ウクライナの歌姫と言われているステキな方にお目にかかりました。
オクサーナ ステパニユックさんという方です。(左写真)オクサーナさんと一度、舞台公演で歌を聞かせていただいたこともあるのですが、
透明感のある清らかな声はまさに天使のように美しいです。

ローマ法王の前で歌を披露された時、法王は感激し涙を流されたそうです。
チャイコスキー音楽学院で勉強され、
国際コンクールでも優勝されている実力者です。

以前のブログでもお話ししましたが、私もオペラをすこし習っています♪
オクサーナさんのような澄んだ透明感のある清らかな声に憧れて、
美しい声で会話ができるようになりたいと思っています。

オクサーナさんの美しい声は、
これからもっと、多くの皆さまの心に火を灯すことでしょうねえ。
日本語もお上手で、とても心優しく女性らしいエレガントな方です。

私もオクサーナさんの美しい声を一人でも多くのかたに
聴いていただきたいと思っていますので、
歌姫・オクサーナさんの活動を心から応援したいです。