2006年09月

2006年09月22日

感性高まる秋

秋の白金今日は、気分転換がしたくなり、
午前中にアトリエ周辺を散歩しました。

金木犀の甘い薫り、
もうすぐ黄色くなってしまう今年最後の緑樹。
そんな早秋を感じたくなりました。

私がこの時期好きな、心が優しくなれる瞬間です。
それは、朝の澄みきった空気の中、青い空を見上げ、
秋の爽やかな風にのって漂う金木犀の甘い香りを観賞すること。

足をとめて立ち止まり、芳しい薫りを感じて深呼吸をするだけで
心が穏やかになれます。
10秒立ち止まるだけです。

秋は芸術、勉学、食欲、スポーツなど
五感を豊かにするためにいろいろ収穫したいと
思いたくなる季節です。
金木犀数日目前に、ある宝石店の企業様からのご依頼で、
「エレガントな立ち居振る舞いを身につけて
宝石をつけた姿がよりキレイになるためのビューティーレッスン」
という講演をさせていただきました。

ご参加の方は、50才〜70才の美しく年を重ねた女性の方々ばかり。
私の母ぐらいのお年の方々が多く、若輩者の私のお話しにも
熱心に耳を傾けて下さっているお姿が印象的でした。

「秋はお洒落をしたくなりますよねえ」とおっしゃる方。
「65才で生まれて初めてバレエを習おうと思っているんです!」
と意欲的な方。
「劇場で拍手をするとき、
どのような手の合わせ方をするとキレイでしょうか?」
「坐ったとき、どのように足を置いたら美しいでしょうか。。。。」
などなどたくさんの質問をいただきました。

いくつになっても、美しくなることを楽しみ、
前向きになれる自分でありたいですね。

そのためにも、自然の美しさを感じることのできる
たった「10秒の秋観賞」は時々したいです。
10秒でも、私にとっては大きな大きな美の収穫なのです♪

2006年09月10日

私の誕生日

誕生日2006今日は日曜日。
私の誕生日でした。
主人と娘が心をこめて祝ってくれた手づくりの誕生会。

「今日は一切何もしないでのんびりしてね。」

休息&主人の手作り料理と娘のお手伝いが
今年の私にくれた誕生日プレゼントでした。

2階にいた私はベルの鳴る音で
リビングに行きました。

二人でハッピーバースデーの歌のプレゼント。
主人と娘のニコニコの笑顔がうれしくて
思わず涙がでてしまいました。

娘がしてくれたテーブルセッティング、
そしてお皿に上には美味しそうなお料理が並べられていました。

ロゼのシャンパンに合わせ、
アンチョビやオリーブがアクセントのニース風サラダ。(写真)
実家の母が送ってくれた夕張メロンの上に
プロシュートの生ハムをのせた一品。
烏骨鶏ステーキそしてポルチーニのリゾット、
最後は肉厚で濃厚な味の近江黒鶏のステーキ。(写真)

昔から料理好きの主人。
作ってくれたお料理は
どれも一工夫されていてとても美味しかったです♪

これで私も今年一年また楽しく頑張れそうです。
主人と娘に感謝します。
ありがとう。