2017年06月01日

私の『あるParisの1日』

太陽光のエッフェル塔Parisから戻り、今日は、いつもと趣向を変えて、私が過ごす「あるParisの1日」をガイドブック風に書き綴りたいと思います。私が撮った写真をたくさん載せました。お暇なときご覧くださいね。このコースで、探索していると、2万歩以上は、軽く歩いてしまいます。私はもちろん、太めの7センチハイヒールで1日歩いていました♪まずは、太陽の光に輝くエッフェル塔の真下から撮った写真から..。











パリのオレンジジュース7:00 Parisの朝、100%オレンジジュースで私の心身は、目覚めます。甘みと酸味のバランスがよくとても美味しい!初夏のParisでは、毎朝オレンジジュースが飲みたくなるので不思議です。街のカフェでも色鮮やかなオレンジジュースを飲んでいる人を多くみかけます。ビタミンC補給で強い紫外線の味方に....。














セーヌ川朝の散歩9:00 チュイルリー公園からスタートするセーヌ川での朝のお散歩。Parisの街をいち早く知りたい方は、セーヌ川沿いをお散歩することをおすすめします。セーヌ川には、橋がかけられていますが、どの橋も特徴のある橋なので、その橋を目印に街を探索すると、地域がよくわかります。









植物園10:00 道中、緑美しい木陰のベンチでひと休みしながら、サンルイ島を超えて、カルティエラタンの先にある植物園の中にあるバラ園を鑑賞。5月末〜6月初旬にかけて、バラが満開なParis。香しいバラの匂いも美しいです。














ノートルダム大聖堂11:00 植物園から10分ほど歩いて、Jussieu駅からメトロに乗って、ノートルダム大聖堂へ。外観だけ見るだけでも、歴史の刻みが感じられ、建築物の豪華さにも目を奪われます。オレンジジューススタンドで、水分補給をしながら、景色の美しいParisの街並みを堪能します。














ボートレストラン11:30 セーヌ川に浮かぶ、おしゃれな青のボートレストランをながめながら、私の大好きなオルセー美術館をめざします。Parisの街の美しい風景・外観の特徴は『電線がないこと...』私はいつもそう感じています。青空を見上げると遮るものがないので、風景がスッキリ見え美しく感じるのではないかと思います。








オルセー美術館レストラン12:00 オルセー美術館の2階にあるレストランは、天井画やイスなどすべてが美術館のように美しい私の大好きなレストランのひとつ。12:00にオープンしますが、ちょっと早めに行くと窓側の良いお席に座れます。今回も、早めに行って、窓際に座ってセーヌ川を眺めてランチをしました。












ルイ14世レセプション肖像画13:30 ゆっくりとシャンパンを頂いたあとは、私の好きな絵を鑑賞。オルセーは、印象派の画家の作品が多く展示されている美術館であるのが特徴。モネ、ルノワール、ゴッホなど、私の好きな画家の絵が5階にたくさん飾られています。こちらの絵は、私が崇拝するルイ14世。ヴェルサイユ宮殿でのレセプションの絵です。こちらの絵は1階で見れます。ルイ14世も王妃も、やはりハイヒールを履いています。美術館内は写真撮りや模写などOK。Parisの芸術文化発展のための環境の寛大さに脱帽です。





ハイヒールショーウインド116:30 オルセー美術館を出て、左手に見える、コンコルド橋を渡り、そのまま真っすっぐ進み、マドレーヌ寺院へ。このあたりは、美味しいものやステキなハイヒールなどお店のショーウインドが楽しめます。ショーウインドを見ているだけでも美の感性が高まります。














レジーナホテルのアペリティフ18:00 ホテルに戻り、ラウンジで、夕食前に、ワインとおつまみで、ほっと一息。

















タコのサラダとルーブル20:00 ルーブル美術館にあるカフェマルリー。私の好きなカフェのひとつです。ゆっくりと2時間かけて夕食。まだ夜の20時ですが、こんなに明るいのです。タコのサラダ...トリフのラビオリ...。ルーブル美術館を眺めながら頂く食事は、より一層、おいしく感じます。Parisのカラッとした空気も御馳走の一部です。














トリフのラヴィオリセーヌ川沿いを拠点にParisの街の美の1日探求...よく歩きました。Parisの自然美や建築物を楽しむことを中心に、こんな感じで『Parisのある1日』を過ごしました♪今度は、どんなコースで美の探求をしようかしら?

2017年04月27日

心に沁みた言葉

お好み焼きバースデー2「産んでくれてありがとう....」。

昨日、22歳の誕生日を迎えた娘が、夜、眠る前に、私に改めてかけてくれた言葉。この言葉は、娘から今までかけられた言葉の中で、一番心に沁みた癒された言葉でした。母親として「ああ、娘を産んでよかった」と、とても幸せな気持ちが溢れました。

昨晩、家族で祝ったささやかな娘の誕生日。行きつけのお店で「お好み焼きバースデーケーキ」を作って頂き、皆でいただきました。味は、もちろんお好み焼きのお味で、おいしかったです。このお好み焼きの名前は「白雪姫」だそう....。

いくつになっても娘は娘。表現の仕方は、さまざまだと思いますが、子供の幸せを願わない親など、いないでしょう。

これから、もっともっと、自分をステキに輝かせ、人様のお役に立てる、そして、人様を幸せな気持ちにさせるような振る舞いができる女性へと、どんどん羽ばたいてくれたらと、心から娘の幸せを願った日でした。

2017年03月29日

一足早く桜のお花見楽しみました

Image-1桜今、大好きなワインをお供にブログを書いています。今宵も風が冷たいです。桜のお花見が街で楽しめるのは、もう少しお預けのようですね。

でも、広尾のプライベートサロンでは、生徒さんに一足早く、桜のお花見を堪能していただきたく、桜をたくさん飾りました。

先日、生徒さん限定の「春のお楽しみ会レッスン」をいたしました。美しい感性が高まるレッスンです。










Image-1春のお楽しみ会2桜尽くしで、いろいろコーディネート。和菓子のとらやさんにお願いし、桜にちなんだ美しい和菓子を作っていただきました。

フランスから広尾サロンに直送して頂いたスペシャルシャンパンと白ワインで、春スゥイーツを楽しんで頂いたり、歌を一緒に歌ったり....♪













Image-1 春お楽しみ会1私は、生徒さんの「わぁ!」という笑顔を拝見したく、いつもどんなレッスンを開こうかしら?とワクワクしながら毎回、考えています。

今回も、生徒の皆さん、楽しんでくださいましたか?

もうすぐ春も本番...すてきな春を過ごせますように☆

2017年03月02日

明日は、ひな祭り♪

Image-2久しぶりのブログです。春の花を愛でる日本の美しい早春....私が、大好きな季節です。
明日は、ひな祭りですね。長女も、もう21才。思えば、私が21歳の時は、すでに、婚約をしていました....。
いまは40歳、50歳過ぎで、素敵な出会いの末、結婚をする時代。
娘には、何歳になってもいいので、喜びを共に共有できる「感性の合う人」と幸せになってもらいたいとおもっています。

ちょっと早めですが、昨晩、私がつくった雛ちらし寿司。
菜の花や桜でんぶやイクラで彩りをつくり、はまぐりのお吸い物には、桃のなるとを添えて....。
雛ちらしで、私も娘と一緒に「女子力アップ!」をめざします☆

ひな祭りは、大人になった私達女性にも、女性としての可愛らしさをいつまでも思い出させてくれる素敵な日本の行事...と感じます。
ピンク色に心ときめく、楽しくすてきな雛まつりとなりますように☆

2017年02月02日

明日は節分!可愛い鬼さんです

レミ作節分鬼さん今宵も、極寒の東京です。大流行のインフルエンザなど、大丈夫でしょうか。明日は節分。お正月から月日の経過の速さにびっくりしている私です。節分の時期に思い出すのが、この写真。娘が小学校3年生の頃に、節分料理と題して、一生懸命作ってくれた一品。ゆで卵を2等分して、鬼の角はチーズを三角にして海苔でシマシマにし、鬼の頭には、鰹節で可愛らしいカールヘアーに。目と口元も海苔でしっかり強調。赤いほっぺは、ケチャプです。とってもカンタンにできます。

私が「こうしたら?」と教えたわけではではなかったのですが、娘が、自分で考えて作った節分料理。愛嬌があって可愛らしく、親バカとわかってはいるのですが、毎年、この写真を見て、節分時に癒しと幸せを感じます。

明日、お子様やご主人様のお弁当のお供に、可愛い鬼さんのたまご料理は、いかがでしょうか?

福がたくさん舞い込んでくる節分となりますように☆彡

2017年01月22日

私にとって更年期は、更新期

大寒の季節...東京も毎日冷たい空気が肌に染みます。もうすぐ節分...時の刻みが早く感じる今日この頃です。

私は、いま心身の変化を受け止め順応している時期です。そう、誰でも通過する時期、更年期という時期をわたしは迎えています。
私は、更年期に起きる体の変化を「更年期障害」という言葉で一括りにしてしまうことを、疑問に感じています。

Image-1私にとっては、更年期は、更新期。

心身の変化を恐れず、変化を受け止め変化の先にある何かをたのしみにする、そんな気持ちで、更年期を過ごしています。病気ではないと。

今までは、子を宿し、子供のためにエネルギーを注ぎ「育む」という「母性」の役割を担っていましたが、この時期を今、卒業し、今度は、自分のためにエネルギーを注ぎ、できるだけ心身を日々元気に保ち、社会(周り)に貢献できる「本当の大人の女性」として更新する始業時期。

私は、更年期は心身を新しいものに取り替える必要が生じる時期ととらえています。

そんな素晴らしい時期が更年期ですから、もちろん今までと違う心身の変化が、いろいろな形で起きて当然と感じています。初めて起こる心身の現象に、戸惑いびっくりしてしまって、病気化しら?と勘違いしてしまうほど、変化があるかもしれません。

私も一年ほど前から、顕著に心身の変化を感じていますが、心がけていることは、『より一層、自分が美しいと感じるものに触れること』、『ムリをしないこと』、『自分を優しく扱うこと』です。

私は、「いま、毎日、更新されている!」と感じながら過ごしているので、更新後の自分を今からとても楽しみにしているところでもあります。

私の知る多くの「更新された60代の女性の皆様」は、とてもお元気でエネルギッシュ!です。素晴らしい60代が待っていると楽しみにしています。

今日も、自分を優しく扱いながら、「100歳までエレガンス!」をめざし、ムリせず、日曜日を過ごします♪久しぶりに映画でも観に行こうかしら?今日も、実りある1日となりますように☆彡

2017年01月02日

迎春☆私のこれからの夢

酉年22017年の幕開け。
年末は、一年休みなく過ごしてきた「わたしの体の羽」休めるために、常夏のバリ島に行き、自然美の中でリフレッシュ。25度ほどの気温差のある東京に戻り、「ホカロン」に助けられながら(微笑)、心身、穏やかなお正月を迎えています。

写真の羽子板は、私が8〜9歳ぐらいのときに、双子の弟と、お正月遊びに使っていた羽子板。40年前の羽子板です。懐かしい....。今年は酉年。鳥のように自由に羽を広げ、羽子板の由来のように、『邪気や悪いものをはね(羽根)のけ、女の子が健やかに成長するように』という幸せの願いをこめて、飾りました。






酉年1元旦に、私は、夢を描きました。夢描きが小さな頃から大好きだった私。大人になった今も、わたしは、夢描きが大好きです。夢を描くことは、とても楽しく、誰にも迷惑をかけませんから...(微笑)。
私のこれからの夢は「デザイナー」になることです。

それは、服のデザイナーはもちろん、体のデザイナー、心のデザイナーという「3身一体を調和・融合させたエレガントデザイナー」です。

この3つがトータルに美しくデザインできれば、まさに最高に自分らしいアイデンティーを表現できると私は感じているからです。そんなデザイナーになりたいです。

そして、それを求めている人に提供することで、その人が笑顔になり喜んで頂ければ....それは私にとって最高に幸せなこと。そんなことを心から願い、夢を描いていた元旦です。

今年も、さらに楽しく、素敵に、華やかに羽ばたける一年となりますように☆彡

2016年12月06日

今年はスノーマンが来てくれました♪

スノーマン今宵、風の冷たさが体に染みる東京です。12月に入り、広尾サロンもクリスマスの雰囲気に包まれてきましたよ。今年は...180センチ以上のスノーマンをエントランスに飾りました!!もちろん、私よりも背が高いです(微笑)。

「今年はサロンのドアを開けたら、生徒さんが思いっきり、笑顔で笑ってくれるようなサプライズ...何にしようかしら?」

そんな相談を夫にしたら、何と私の知らぬ間に、こんな大きなスノーマンを用意してくれていました!私もサプライズ!
いつも人が喜ぶ楽しいことを提供してくれる夫に感謝です。

今月は、レッスンにいらした生徒さんが、サロンのドアを開けるたびに、「わーー!」「カワイイ!」「すごい〜」と、大笑いで喜んでくださる姿を拝見するのが、私の密かなお楽しみ時間です。







2016クリスマスツリー恒例のベージュのクリスマスツリーも飾りました

生徒さんが、レッスン以外でも、楽しんでくださる環境づくりをするのが、私の幸せでもあります

今年の広尾サロンのレッスンも、もうすぐ年収め。
私は、スノーマンと一緒に、生徒さんのお越しを心から楽しみにお待ちしています

2016年11月13日

おすすめのエレガントな秋のコスメ色

(エレガンスコスメ1)今日は穏やかな日曜日。葉が色づきはじめ、秋も深まってきました。いま私は「秋のカラー」をいろいろ楽しんでいます。

今日は、私がおススメしたい「エレガンスコスメティック」の限定コスメをご紹介します。可愛くて、品がある「コフレ」。秋の小旅行のお供にもおススメです。













エレガンスコスメ2中には、秋色カラーのシックなピンクベージュの口紅、頬紅、アイシャドウ、アイラインなど、メイク道具が、コンパクトにキュッと収められ持ち歩きにも最適!鏡もついていてとっても重宝します。

来週、11/18(金)からデパートのエレガンスカウンターなどで、発売だそうです。
一足先に、私の手元にお届けくださった、エレガンスの皆様、こちらのコフレ、素敵ですよ。ありがとうございました!











IMG_3618グレージュネイルいま、私の爪も秋色カラーに変身!
わたしの「マイブーム・秋のネイルカラー」は「グレージュ」。派手さはなく大人っぽくおしゃれなネイルに仕上がり、満足しています。色は見えるかしら?

身を美しく整えると、心も上がります。ちょっと心が萎んでいたら、ワンポイントメイクやネイルで、色をつけてあげると、心も華やかに前向きになれますよ。

私の朝は、メイクとヘアーを整えることで活動のスイッチが入ります。誰にも会わないとわかっている日でもです。
メイクには「人を活動モードに高める効果」…そんな「力」があるように私は感じます。

明日から月曜日。明朝もメイクでスイッチを入れます(微笑)。
元気でそして実りある1週間となりますように


2016年11月02日

今日、26回目の結婚記念日を迎えました

IMG_3599榛葉さん結婚式11月3日文化の日、一年で晴天率が最も高い日といわれ、26年前に私は夫と結婚した日です。月日が経つのは早いです。やはり、本日も秋晴れとなりましたね

偶然にも、私たちの結婚記念日に、知人のテノール歌手、榛葉さんが結婚式を挙げることになられ、私たち夫婦は、披露宴に出席をいたしました。

26年前、私は、23歳、夫は26歳。大学時代に出会い、学生時代に婚約をかわしたかなり早い結婚でした。
いまも、その時の感覚とはあまり変わらず、互いにフレッシュな気持ちでいられることを、とても幸せなことと感じています。

私たちは、夫婦で調和・バランスを大事にする「エレガンス協定」を結んでいます(微笑)。互いを束縛することなく自由に、そして磨き高め合い、尊重しあう「同行二人」の夫婦像。キラキラと輝く夫婦。そう「パワフルエレガンスの夫婦」。これが私たちがめざす「夫婦の在り方」です。

今日は、ConTePartiro(コンテパルティロ〜旅だち〜) 映画アマルフィの主題歌(Timeto Say Goodbye )にもなった歌を、花婿の榛葉さんからご依頼があり、夫と二人で、歌うことになってしまったのですが...プロの声楽家のお婿さんの前で、お歌をご披露するなんて、.なんともお恥ずかしく...でも、私たち夫婦にとっても、思い出深い楽しい26周年の結婚記念日になりました。

榛葉さん、素敵な花嫁の沙恵さん、本日は、ご結婚、ほんとうにおめでとうございます
末永く美しくお幸せに☆

今から、夫と二人でワインを傾けながら、結婚記念日の夜を、ゆっくりと過ごしたいと思います